CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< 海外プロジェクト! | main | 人を愛するということ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダイビングキャッチ
ボールが飛んで来る。反射的に体が動く。徐々に地面が近づいてきた。グローブを出す。「ザザーッ」。グローブにボールが入った。人生初のダイビングキャッチ成功の瞬間だった。

中学、高校の現役時代、草野球時代、何度もダイビングキャッチは試みたことがあったが、毎回失敗していた。でも今日はボールを取りに行く途中から自分がダイビングキャッチをしているイメージがはっきり浮かんでいた。

前振りはあった。その前の回、得点は2対1。ツーアウト満塁で打席が回ってきた。ここで追加点がほしいところ。今日はよくボールが見えていた。カウント2−2からのストレートに体が自然に反応をする。きれいにレフト前にはじき返した。

今日は結局全打席ファーボールも含めて出塁したが、今日は試合の前から「いける」という感触があった。その感触が自己暗示に変わり、自信に代わり、イメージに変わり、そして結果となる。

スポーツに限らず、仕事、プライベートでもまさにそうなんだと思う。イメージが明確に描けたとき、そのときは必ず成功するのだと思う。じゃ、なんでもイメージを明確化すればいいんだな、ということになるが、それが難しい。今日もどうして自分が試合前から「いける」と思ったかはよくわからない。ただ、ひとつ間違いなかったのは「ヒットを打ちたい」ということと「試合に勝ちたい」という思いが強かったことだ。

やはり「こうありたい」と願う気持ちは重要なんだな、と再認識。
| スポーツ | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/83
トラックバック