CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< ボタンの掛け違え | main | ちょっと30歳を実感・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
この日が近づくと・・・
「9月11日が近づくと保田君のこと思い出すのよね」

不意に久しぶりの友達からメールが入った。あの事件から3年かー。

あの時も思った。「みんな心配してくれて本当にみんな親切だなあ」って。そして今も「みんな事業を応援してくれて親切だなあ」って思う。なるほど、やはり自分は周りの人たちに助けられて生きているんだなあ。

そんな9月11日に中学からの仲の良い友達が結婚した。家族だけの式なのでその晴れ舞台に同席することはできなかったが、彼には非常に世話になった。というのは2001年9月11日の事件のときに、100回以上私の携帯に日本から電話してくれて、やっとつながった後には、私の両親を含め関係する人に私が無事であると連絡して回ってくれたのだった。

彼が結婚前日に「今日で独身は最後です。そちらはもうしばらく独身生活、楽しんでね。あと、今までの世話になりついでで申し訳ないけど、2次会の幹事を頼む」とメールが入っていた。

今まで大変世話になった彼のために2次会の幹事をさせてもらうなんて、いい恩返しの機会。

9.11は自分にとってはあの事件と、そして彼の結婚記念日を二つの意味を持つことになるのだなあ、なんてボーっと考えていた。
| ライフスタイル | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/188
トラックバック