CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< 六本木ヒルズで沈没 | main | レッカー移動 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
weak-ties
先週UBS時代の人たちと食事をする機会がありました。私が退社して以来、ずっと先延ばしになっていたもので、やっとの会合でした。

その中の一人からいい言葉を聞きました。weak-tiesです。朝日新聞に出ていたそうですが、いつもそばにいるわけではないけれど、繋がっている友人の意見は傾聴に値するということだそうです。

この言葉、すごい納得しました。トモモトを始めとするソーシャル・ネットワーキングってそのweak-tiesを少し強く、太くするものだよな、と思いました。これはすごい納得。

また一方で、最近、自分の友達の態度を見ていてもこのweak-tiesを実感することが増えてきました。おそらく私が困っているだろうな、というのを察して裏で軽く動いてくれているみたいで。

金曜日に京都に行くことになったのですが、これは関西に住む友達が、私が掲載された日経新聞の記事を営業に行くときに持ち歩いてくれて、仕事になりそうな先に「この人間と仕事してみません?」と触れ回ってくれたみたいです。で、「おい、お前に興味あるって言うおっさんがおるで。東京に出向いてもかまへんと言っているから、一度会ってみー」と電話がかかってきました。彼が営業代行をしてくれたのはすぐに分かったので、「いや、それはこちらから京都にお伺いするわ」と慌ててコメント。

土曜日には関西から中学、高校時代の友達が東京に来るのですが、「ちょうさん、ちょっと会わへんか?いろいろ話したいし」と連絡をくれる。普段は距離も離れているし、頻繁に連絡を取るわけではないけど、彼がこちらの状況を把握して、何かを伝えに、または紹介するという目的で連絡をくれたのは間違いない様子。

そして最近のトモモトを見ていると、中学、高校時代の友達がちょこちょこと利用しているのがわかる。そして彼らが友達をどんどんトモモトに紹介してくれているのも見える。最初立ち上げたときは、積極的な関与はせず、しばらく遠くから見守ってくれていて、後ろではお互いに「おい、最近のちょうはどんな感じやねん?」と話してくれて、「そろそろ俺らの出番やな」というときに、こちらに気づかないように動いてくれる。どうやらここ1ヶ月ぐらいの動きみたい。

そして彼らは、否定や批判もせず、ただ、見守る。たまに簡単なコメントをくれることもあるけど、みんなから一様に感じるメッセージは「お前のやりたいことやれや。俺らでできることは協力してやるわ。でも一生懸命やれよ」というメッセージ。

彼らは、「ちょうの能書きばかり書いたもんには興味はない」とでも言わんがばかりに、このブログも興味がないので読んでいないけど、なんとなくの肌で感じた印象で適当なタイミングでアドバイスをくれたり、サポートをくれたり、まさにweak-ties、その力はすごいな、と思う最近の日々。
| ライフスタイル | 13:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:50 | - | - |
コメント
京都は、美味しいお料理屋さんが、たくさんあっていいですよね☆”今の時期ですと・・、関東なら秋刀魚の塩焼きで、京都だと、何が旬何だろう??
気を付けて、行ってらっしゃいませ〜♪
| たかえ | 2004/09/06 6:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/181
トラックバック