CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< 絆を深める | main | 六本木ヒルズで沈没 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「俺は何をしているんだろう?」という疑問
最近「俺は何をしているんだろう」、という疑問が湧いてきている。

ふと、「あー、スノーボードしたいなあ、ゴルフもしたいなあ」と思ったのがきっかけだった。

去年の今頃から本格的に起業の準備を始めて昨年秋からは平日は証券会社で、週末は起業準備、という形だったので昨シーズンはスノーボードに行けなかった。3月に起業してからは自分の時間が少なく、ゴルフにはGWに一度行けただけ。まあ、全然いいんだけど、なんとなく、「ボードもゴルフも行かずに、しこしこ何かやっているんだろうけど、収入はゼロだし、何も形になっていないし、周りからは事業やサイトの不備、可能性の薄さを指摘されるばかり。何のために、なにをしているんだろう、俺は」とふと思ってしまった。

確かに毎日何かやっている。朝からオフィスで働いているし、夜も仕事かプライベートか分からない形で様々な会合に参加している。明らかに去年までとライフスタイルは異なっているし、お付き合いさせていただいている人たちも幅が広がっている。

そして家に帰ってからもPCと向き合い、何かをしている。

いったい何をしているんだろう。

よく聞かれて困る質問が「で、本業は何をされているんですか?」とか「毎日何をしているんですか?」という質問。その裏には「あのサイト運営なんて全然手間かからないわけだからあれが本業な訳ないよね?」というコメントが裏含みされている。または、「サイトは全然機能も追加されないわけだし、あんたはシステムできないんだから、じゃあ、毎日何やってんの?」という裏含み。

でも現金だけはどんどん減っていく。そして毎日PCをカタカタ打ち続け、いらない裏紙にメモを取り巻くって、アイデアまとめて、という行動をしている。でも、何も形になっていないし、組織として動いている感が少ないし、周りからは「お前あほちゃうの?」みたいな目で見られる。別に周りがどう思おうが「俺は理念のために行きとんじゃ!ガタガタうるさい!」ぐらいに思っていたけど、さすがに少し疲れたか。。。

いや、まだまだ疲れている場合じゃない。成功する人はもっともっと疲れただろうし、がんばったでしょうしね。

ま、でもこういうこと、書いて記録にしておくのは重要かな、と。
| 仕事 | 01:45 | comments(19) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:45 | - | - |
コメント
アイカワです。
ご無沙汰しております。

これを読んでますます応援したくなりました。
大変だと思いますが、本当に頑張ってください。
時間が出来たらまたラウンジ伺います!
| アイカワ | 2004/09/02 1:55 PM |
すべては血となり肉となる、ですよ〜。
応援してますっ。
| ハナヨ | 2004/09/02 2:12 PM |
裏含んでる話しなんか気にする必要なし。
はい、しゅうりょう〜

応援してる人もいっぱいいる事を忘れないでくださいね。
もちろん、息抜きも大歓迎ですよ。
頑張っていてもくたびれていても、ちょうさんは
ちょうさんですから!
| tomo | 2004/09/02 4:36 PM |
まだまだ、これからですよ。今のところ数字にはでて来ないかもしれませんが、保田さんの考えに共感する人は増えてますし、着実に大きな流れとなりつつあるはずですよ。

いつか、今日の書き込みが「ああ保田社長にもこんな時代があったんだ」と、次代の若手起業家が手本とする日がやってくる為にもがんばりましょうよ。

とりあえず、今週末は息抜きですね。
| keisuke | 2004/09/02 6:14 PM |
まだまだこれからですよ!
さらにパワーアップしてがんばってください!
息抜きが必要ならいつでもお付き合いしますよ
| kaikun | 2004/09/02 6:45 PM |
まだ始まったばかりです。
本にあるような成功者のストーリーは、初めから上手くいっているかのように書かれているのが沢山ありますが、実際は同じように苦悩の日々が続いていたと聞きますよ。
良く知っている社長のコラムを見ても、「おい、違かっただろっ」って思うこと良くありましたもん(^^)

そういう悩みを超えて強くなっていって、
夢は実現に近づくのだと思います。

頑張ってください。
何もできませんが応援する気持ちはいっぱいです。
| まみん | 2004/09/03 12:03 AM |
あと、次回のラウンジ、お邪魔しにいきますね〜。
| まみん | 2004/09/03 12:05 AM |
自分もこういう時期、数年前にありました。
まさしく、「俺なにやってんだろー・・」の毎日。

そんな時、すっっごい勇気いるんだけど僕は割り切って寝まくったり(睡眠です)、遊びまくったり、お金使いまくったりしたこともありました。 でもやっぱりそういう時に自分を支えてくれるのは、「友達」なんですねー。

今幸せに人に囲まれて楽しくくらせるのも、そういう時期があってのこと。苦しいときに、誰が本当に自分を気にかけてくれるかわかりますからね。成功してからよってくる人はなんかある。

また勉強会で!

はま
| はま | 2004/09/03 11:34 AM |
結果がすぐ出るような小さな夢じゃ、人生退屈ですよ。
| たいら★たいら | 2004/09/03 11:47 AM |
特に何もできませんが、応援していますよ!
| MiHo | 2004/09/05 2:37 AM |
アイカワさん

 ますます応援してください!

ハナヨさん

 いつか血となり肉となる。うん、すんなり理解できました。ありがとうです。

tomoさん

 いつもサンキュです。確かに応援してくれる人たちを忘れてはいけませんね。一人よがりにならないよう、ご指導ください。

keisukeくん

 いつかあんな時代もあったねと♪、と歌えるようにがんばります。カラオケ、また行こうね。

kaikunさん

 息抜きにお付き合いいただけます!?kaikunさんとの息抜きは楽しそう。。落ち着いたらぜひお願いしますね。

まみんさん

 そうですね。成功ストーリーは後付けなこと、多いですよね。スタイルにとらわれず、まずはがむしゃらに行く、そんな感じでしょうかね。ありがとうね。

はまちゃん
 
 はまちゃんにもそんな時代があったなんて、少し慰められますね。あと、友達に関するコメント、まさにその通りですね。最近は友達がさりげなくいろいろ助けてくれます。本当に感謝。勉強会でまた勉強させてください。

たいらくん

 夢。そうですよね、少し忘れていました。何のために生きるのか。そうですね、夢のためです。もう一度気合を入れます

MiHoさん

 夫婦そろって応援くださるだけで、すごい心強いですよ。いつか恩返しさせてくださいね




| ちょう | 2004/09/05 1:25 PM |
その気持ち、分かります〜!!
私自身も、数年前と、ここ最近、そうゆう気持ちの時があって、一人で悩み考えて見たりしてました。。。

やはり、自分の目標を目指して、今の行動をしてるのだから、そのまま、進むべきではないでしょうか☆★☆
| | 2004/09/06 6:16 PM |
みなさんそういう時期ってあるのですね。がんばります。
| ちょう | 2004/09/07 12:25 AM |
旅から帰ってきて久々にたかあきのブログ覗きました。

9月分まとめて読んだのだけど、とってもこの記事に共感を覚えたのでコメントしてます。

オレも何にも結実してないことばかり…

けど必ず自分の事業にプラスになると思って行動してます。
他人にはただ遊んでるだけに見えると思いますが…
なんせ旅人ですからね…

weak-tiesの記事もそうなんだけど勝手に共感してます。
立場は違うけど同じように思い悩んでいる人間がいるってことで。

うまくまとまらないから

"Life is entertainment!"

でシメておきます。

| kuma | 2004/09/22 1:03 PM |
great site
| bluegill fact | 2006/03/14 3:13 PM |
read this
| gambling link reviews.com sports | 2006/03/18 9:12 PM |
who is
| casino casino game online online poker uk yourbestonlinecasino.com | 2006/03/19 4:25 PM |
i like this site
| didrex prescription | 2006/03/20 5:50 AM |
yoo hop great
| rifle scope | 2006/03/23 5:48 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/179
トラックバック