CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< 久し振りの休日 | main | 8月7日(土)詳細決定しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
変わった人多かったね〜
今日はリーマン・ブラザーズ時代の人たちと飲んできた。3つ下の後輩が仕事を辞めてスペインに遊学するということで、それの送別会を兼ねて。

私がリーマンにいた4年間は簡単に言うと最初の2年と、あとの2年に分かれていて、今日は後半2年間が一緒だった人たち9人で飲んでいた。女の子は送別される後輩のみ。その後輩を除くと私が最年少で、あとは全員30を過ぎた男ばかり。みな転職組だったので、新卒でトントンと年次を上がって行った私と会社の年次的には同期か、私の後輩という立場だったので、結構気兼ねなくいろんなことが話せる。ただ、みな人生の先輩なので、きちんと礼儀を払わないといけない。のだけど、いつもそれができないのです…

もともとほとんど敬語を話さない世界にいたので、尊敬語、丁寧語、謙譲語などが苦手なので、気兼ねなく話せるのはいいのだけど、ついつい酒の席では「おやじ〜!」、「おっさん!」、「○○ちゃん」などと皆さんを呼んでしまい、さすがにまずいよなあ、と思いながらもついついその場が楽しくてどんどんエスカレートしてしまう。「親しき仲にも礼儀あり」をもっと実践しないといけないのだけど…

で、昔話になると最終的にみんなの結論としては、「いやー、あの会社、結構豪傑ぞろいだったねー」ということ。そう言っている本人自身がそうであることが多いのだけど、確かにいろんな面白い人、強烈な人がいて、その誰もが自分にとってはかけがえのない先輩ばかりで、いつ話に出てきてもつい微笑ましくなる。

で、最後はみんなワーワーわめきだして、もう、動物園状態。で、お開きに。やっぱ昔の仲間はいいですね〜。
| ウォール街 | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/153
トラックバック