CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A (JUGEMレビュー »)
保田 隆明
本書きました。おかげさまで
アマゾン「株式社債の部」1
位。皆様のお陰です。深謝!
MOBILE
qrcode
<< 週末のインターナショナル・ビジネス・パーティ | main | むわ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
で、日本のほうはどうだい?
「いや、良く来たね。で、日本のほうはどうだい?」

2001年10月、私はリーマン・ブラザーズ証券のNY本社で、最高責任者と会っていた。もう完全に彼の勝ちだった。その時点で私はリーマンに残ることを決めざるを得なかった。

入社して3年たっていた。いろんな理由でリーマンを退社して他の会社に転職しようとしていた。で、実際、同業他社の内定をもらって、ある朝、上司に「やめさせてください」、と話にいった。上司はゆっくりと「どうして?」と聞いてくる。いろんな理由の中に「リーマンのNY本社の日本市場に対するコミットメントが見られません」という理由を挙げた。

実はその1ヶ月ぐらい前に上司から「来年からNY本社に行ってもらおうと思っているので、行きたい部署を考えておいて」と言われていた。でもそのときには転職する気満々だったので、「ハイ、考えておきます」と答えておいて、実際には何も考えていなかった。

で、辞める話をしたときには上司が、「じゃあ、NY勤務もしないということ?」というので「はい、そうです」と答えていた。

その後何度か上司と話し合ったが、どこからか私がNYに尊敬する上司がいると聞きつけて、「じゃあ、あの人と働ける、という条件でNYに行くというのはどうかな?」と聞いてくる。さすがにノー、とは言えない。でも、その上司はNYでも有数の上司。入社数年の私を部下にするとは思えず、「ええ、いいですよ、彼と働けるなら」と答えていた。それはもちろんそんなのが実現することはないだろう、という思いで答えていたが、結局私はその後1年、その彼と働くことになった。

で、数日後。上司が「じゃ、保田君、NY行ってくるか。君の尊敬する人と話してきな。ついでに最高責任者とも会ってきなよ。君がリーマンの日本市場に対するコミットメント不足に対して思っていることなど、全部話してきなよ。」と言う。

「いや、何を言っているんですか?NYなんか行きませんよ。lもう辞める人間ですので、それは困ります。」と言うと、「いや、どうせ辞めるんだったら最後に会社のお金でNYに行ってくればいいでしょ。ま、遊びだよ」

そう言って彼は本社の最高責任者以下、ヨーロッパ担当責任者、グローバルCAOなどと私の個別面談をまとめてしまい、私をNYに送り込んだのだった。

社員7,000人の会社で、しかも日本の現地採用3年目の私なんて、小僧も小僧。そんな人間のためにそのような偉い人間が時間を作ることすらゴミみたいな話なので、相当上司は後ろで根回しをしてくれたのだと思う。

で、いざNYで彼らと会うとなると、もうその時点で私は「この会社に残ろう」と決めていた。そのようなアレンジメントはありえない話であり、そこまでとなると辞めるなんて事がチープに思えて仕方がない。で、NYのえらいさんたちもその辺はよく分かっていて、最初に会ったときに「で?辞めたいんだって?」なんて聞いて来ない。「で?日本はどうよ?」なんて聞いてくる。完全に彼らの勝ちだ。

で、その数日後、私はボストンの新卒採用セミナーで、「うちの会社に絶対に入るべきだ」と学生相手に熱弁を振るっていた。

最近私の周りでも転職をしようとしたら社長面談になって引き止められた、という類の話を良く聞く。その場合はその会社にしばらく残るのが得策じゃないかなあ、と個人的経験から思った。
| ウォール街 | 01:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:37 | - | - |
コメント
全くひきとめられませんでした。。。。。。。。。
ははは。
| SD | 2004/07/09 12:38 PM |

たぶん俺もそうなったら、

「お〜!そうか〜!そう言えば、トシちゃんも40に
なったんだよな。じゃっ!」
くらいしか言われないだろうな。。。

| こたん | 2004/07/09 3:16 PM |
I'm totally agree with previous poster.
| remodeler | 2006/03/11 9:18 PM |
Very impressed, think you're right...
| partypoker | 2006/03/12 6:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chou.jugem.cc/trackback/133
トラックバック